歯石についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラントと噛む喜び

新着情報

インプラント治療を受ける事

近年は、歯科医で受ける治療の方法が変わってきました。歯を失った場合でもより自然の感触に近いインプラントが選ばれています。高い技術を持っている歯科医が多数あります。患者は、十分に情報を集めて、信頼できる歯科医に行くことが大切です。この治療というのは、現代技術に基づいているものなので、十分なトレーニングを積んだ歯科医でなければ上手に行うことができません。インターネットを用いて歯科医検索ができるので、適切なインプラント歯科医を探すことが大切です。

インプラント治療とは

インプラント治療とはむし歯や歯周病や外傷など何らかの理由によって歯を失ってしまったときに、失ってしまった部分のあごの骨に人口の歯根を埋め込み、それに義歯をつける治療法です。インプラント治療は、1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合にまで適応できる治療方法で、人によっては先天的に歯がないと言うことがありますが、そういった場合にも適応できる方法です。あごの骨に埋め込むための人工の歯根は、咬合力に耐えられる強さがあり、生体親和性が高く骨と結合することからチタン合金を使用して作られています。