歯石についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » 小児歯科矯正のメリットは

新着情報

小児歯科のメリットと注意点

保護者の間で歯の関心が高まる中、幼児期から、小児矯正歯科を始める人も多いです。メリットとは子供の骨の発育に合わせて永久歯が生え揃う頃までに綺麗な歯並びになるように歯の生えるスペースを作ったり出来るので、成人になってから外科的手術を伴う矯正をしなくてよい点や成人の矯正は不要であったり、部分的でよくなる場合もあります。また、幼児期から歯科に通う習慣がある事で親子共々歯への関心が高まり、虫歯予防などにも繋がります。ただし、矯正は本人の意欲ややる気が重要になってくるので本人がいかに取り組んでくれるかが必要です。

歯科の利用方法は様々

歯科では、歯痛、口臭がする、歯の黄ばみなど、トラブルを解消することができます。歯痛の場合は、虫歯が原因だったり、ストレスなどが原因だったり、口臭は、歯石や虫歯が原因だったり、黄ばんでいる場合は喫煙などが原因だったりします。歯科ではそれらを治療することができます、歯が痛い、口臭がする場合は虫歯を治療したり、それ以外の原因を除去したり、歯が黄ばんでいる場合は、ホワイトニングをしたり、歯が痛い時だけに利用するよりも、お口のトラブル全体を治してくれるので、利用してみることも考えてみてください。